ほしをみる

「ジョジョの奇妙な冒険」海外の反応まとめ、情報発信ブログ。

【ジョジョ アニメ海外の反応】第5部「黄金の風」第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」を見た海外ファンの感想

ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」 アニメ第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」について海外の反応をまとめます。

f:id:diamondpuppy:20190323011147j:plain

【海外の反応】ジョジョ5部アニメ 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」の感想

1.海外ファン

今週のエピソードはめっちゃ良かった!逆転の連続のサスペンス展開で、ナランチャが輝いてた。あのバトルがたったの4〜5分の出来事だったとは…。

 

2.海外ファン

このバトルは原作ファンからあまり人気がないみたいだけど、(僕がナランチャファンていうのもあるけど)5部のバトルで一番気に入ってる。前半はユーモアがあって面白いし、後半はナランチャの覚悟が決まってて(特に舌ごとトーキング・ヘッドを切り取るシーン)かっこよかった。ボラボララッシュもとても印象に残った。

クライマックスのカラーシフトで広場の人々がシルエットだけになる展開もよかったなあ。ナランチャのラッシュのインパクトが一層引き立ってたと思う。ナランチャの声優の演技は、時には少年っぽく、でも締めるところはすごく迫力があって素晴らしいと思う。

 

3.海外ファン

>>2

人気がないのは、ブチャラティたちがナランチャの異変に気づかないところとか、バトルの始まり方がちょっと不自然だからかもね。でも全体的には素晴らしいバトルだから、個人的には多少のことは気にならない。

 

4.海外ファン

>>3

数日間しかナランチャと一緒にいないジョルノだけが気づいて、何ヶ月、何年も一緒にいるはずの他のメンバーがナランチャがいつもと違うことに気づかないのはちょっと不自然だったよね。

 

5.海外ファン

>>2

僕もこのバトル大好きだよ。前半の面白いシーンがアニメではだいぶカットされてしまって全体的にシリアスなトーンだったのと、先週の作画のクオリティが低かったせいで原作未読のファンには魅力が完全に伝わってないのが残念。

 

6.海外ファン

>>2

同じく、このエピソードのファン。メンバーたちがすぐ近くにいるのに、ナランチャがたった1人で(ジョルノの助けもあるけど)2人の敵に立ち向かっていく展開がクール。

 

7.海外ファン

作画のクオリティは「平均レベル」って感じだけど、先週よりは格段によくなってた!(もちろん、アニメスタッフが今後の人気バトルのために予算をセーブしてるっていうのは理解してる。)今週はすごく原作に忠実だったのも良かったと思う。ティッツアーノとスクアーロの声も、キャラクターにぴったりだったと思うな。次のノトーリアスB.I.G戦も楽しみ!

 

8.海外ファン

ナランチャエアロスミスのプロペラでクラッシュを引き裂いたシーンがお気に入り。

 

9.海外ファン

ナランチャと敵の頭脳戦が面白かった!ミスタは危うく全員を殺すところだったな。

  

10.海外ファン

ティッツァーノとスクアーロが死んでしまってめっちゃ悲しい…(;_;)

 

11.海外ファン

ティッツアーノとスクアーロは確かに悪役だけど、彼らの関係性はすごく感動的。アニメを見て、数年前に原作を読んだ時には気づかなかった悪役の魅力に気づかされた。ティツァーのがスクアーロを庇ったシーンはもはや主人公側のキャラかと思うくらいだった。

 

12.海外ファン

5部の一番の魅力は、敵キャラクターも掘り下げて描写されていて、バトルが終わる頃には彼らが勝ってほしいと思ってしまうところ。ペッシ&プロシュートの回と同じように、スクアーロ&ティッツアーノをつい応援してしまってる自分がいた。頭脳戦がすごく面白い回だったよ。

 

13.海外ファン

ナランチャのドスの効いた「ボラーレ・ヴィーア」とても素晴らしかったよ。もう少しで、5部のベストバトルが見られるね。すごく楽しみ。5部アニメが終わりに近づいてるのは悲しいけど。

 

14.海外ファン

ナランチャのボラボラをずっと楽しみにしてた…期待通り、素晴らしかった!

 

15.海外ファン

ボラボララッシュ、良かったけどゲーム版のほうが好きかな〜。まだ決められないや。

 

16.海外ファン

「ボラーレ・ヴィーア!」めっちゃクール。護衛チームの他のメンバーにもイタリア語で決め台詞を言ってほしいな。

 

17.海外ファン

ノトーリアス B.I.Gの英訳は「Notorious Chase」で確定みたいだね?スタンド能力にも合ってていいんじゃないかな。

***以上です

今週は、先週酷評されていた作画のクオリティが戻った!という喜びの声とともに、ナランチャの「ボラボラボラ…ボラーレ・ヴィーア!」が素晴らしかったと大絶賛されています。 低い声で迫力があってかっこよかったですよね。

 

スクアーロ&ティッツアーノは死んでほしくなかった…というコメントも多数。5部はリタイア=死亡だからすごい切ない。ついつい敵キャラに肩入れしたくなってしまうくらいどのキャラクターも魅力的ですよね。

 

暗殺チーム戦、ボスvsブチャラティサルディニア島のエピソードに挟まれ、原作ファンからは若干印象が薄いと思われているクラッシュとトーキング・ヘッド戦ですが、アニメ化によって再評価されているようです。

 

次回は第24話「ノトーリアス B・I・G」。終わりに近づいているのは寂しいですが今後も楽しみです。

 

 ↓第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」 あらすじ・感想↓

 

↓前の回:第22話「ガッツの「G」」 海外の反応↓

 

↓次の回:第24話「ノトーリアス・B・I・G」 海外の反応↓

  

引用元: 

https://www.reddit.com/r/StardustCrusaders/comments/b478ce/jojos_bizarre_adventure_golden_wind_episode_23/