ほしをみる

「ジョジョの奇妙な冒険」海外の反応まとめ、情報発信ブログ。

【ジョジョ ネタバレあらすじ・感想】第3部「スターダストクルセイダース」その5(審判〜ゲブ神のンドゥール)

ジョジョの奇妙な冒険」第3部 スターダストクルセイダース 漫画ネタバレあらすじその5(審判〜ゲブ神のンドゥール)

f:id:diamondpuppy:20181028191844j:plain

船で紅海を渡るジョースター一行は、途中で計画外の島に立ち寄る。この島に住んでいるアヴドゥルの父親に会い、アヴドゥルの死を報告するためだ。しかし冷たく突き放され、傷心のポルナレフは一人海辺でたそがれる。

ポルナレフは海辺で不思議なランプを見つける。そのランプをこすると、「審判(ジャッジメント)」のスタンドが現れ、3つの願いを叶えてくれるという。ポルナレフは妹のシェリーとアブドゥルを生き返らせることを望むが、死者が生き返る筈はなく、カメオによって生み出された2人の姿をした土人形に襲われる。

絶体絶命のポルナレフだが、なんとそこに本物のアヴドゥルが現れる!J・ガイルに殺されたと思っていたアヴドゥルは実は死んでいなかったのだ!

モハメド・アヴドゥル」「YES I AM!」

土の中に隠れていた本体は「魔術師の赤」で丸焦げになり再起不能

 

追っ手を避けるため、潜水艦で紅海を進む一行。しかし、潜水艦にはすでに、金属やガラスに化けるスタンド「女教皇(ハイプリエステス)」が忍びこんでいた!女教皇は船の部品に化けて一行に不意打ちを食わせる。ものすごいパワーで潜水艦自体にも穴を空けられ浸水してきたため、4人はスキューバ・ダイビングで海中へと逃げる。

てめーはこの空条承太郎が じきじきにブチのめす

エジプトが目と鼻の先に迫るが、女教皇は海底の巨大な岩に化け、一行を飲み込む。承太郎はダイヤモンドのように硬い女教皇の歯ですり潰されそうになるが、スタープラチナのオラオララッシュで全ての歯を叩き折り、脱出!30日間の旅の末、ジョースター一行、ついにエジプトへ上陸。

 

エジプトへ上陸した一行の元へ、スピードワゴン財団のヘリが到着。砂のスタンド「愚者(ザ・フール)」を持つイギーが仲間に加わる。そして一行は、このままだとホリィの余命はあと2週間であること、そして、エジプト上陸2日前に9人の男女がDIOの館へ集っていたことを知る。

 

残りのスタンド使いは「世界(ザ・ワールド)」のDIOだけだと考えていた一行が警戒を強める矢先に、砂漠で水のスタンドに襲われる。「エジプト9栄神」の1つ「ゲブ神」のスタンドを持つ盲目の男の名はンドゥール。音で相手の居場所を感知し遠隔攻撃を加えるスタンドによって、花京院、アヴドゥルが負傷する。

承太郎とイギーは、空中を滑空できる「愚者」のスタンドを利用して、足音を立てずにンドゥールに接近することに成功。しかし、ンドゥールは砂を巻き上げて愚者にぶつけ、その反射音を利用して2人の居場所を察知し攻撃してくる!イギーは承太郎を裏切りかけるが、逆に承太郎はンドゥールに向かってイギーをぶん投げて注意をそらした隙に接近し、オラオラを叩き込む!敗北を悟ったンドゥールはスタンドで自らの頭を撃ちぬき、死亡。

悪には悪の救世主が必要なんだよ フフフフ

感想

「審判」は、中東を舞台にした3部にピッタリの「ランプの魔人」をモチーフに、奇妙な冒険感があって好きなお話です。強い能力だけじゃなくて「不思議な世界観」があるスタンドが好きなんです〜。審判戦は触手みたいな気持ち悪い植物の畑の中でのバトルです。

願いを考えるポルナレフ、「富や名声より愛だぜッ!(力説)」とか、「ポルナレフランドをおっ立てるんだ!」とか感情豊かで面白い。アヴドゥルさんは存在忘れた頃にまさかの復活!どうやらポルナレフにだけ秘密にされていたようです…。けっこうマヌケなイメージになっているポルナレフ、不憫…この後ちゃんと見せ場をあげて欲しいー。

 

教皇戦は、潜水艦→海中での戦い。潜水艦の操縦もダイビングもできるジョセフ、有能だ〜。ダイビング用具のBCジャケットの説明で、「BCとは 何の略かど忘れしたが とにかく浮き袋である」とまた荒木先生が出てきました。笑

この話では、あの有名な「てめーはこの空条承太郎が じきじきにブチのめす」の台詞が出てきます。承太郎、惚れざるをえない。あとはポルナレフ・花京院コンビの「ピシガシグッグッ」も色んなところでネタにされていますね。笑

あと、女教皇の口の中に捕まったシーンでみんなして女教皇の本体を持ち上げて生き延びようとするシーン、面白いです。「恋におちる」「か」「も」って面白すぎる。

f:id:diamondpuppy:20181028202348j:plain

エジプト上陸まで15人ものスタンド使いと戦って、3部の敵はほとんど内面も描写されないし、正直能力や倒され方でいうと面白みには波があるんですけど、こういう名言だったり面白シーンが毎回入ってくるから全然飽きないんですよ!これがジョジョの人気の理由の1つだと思います。

 

エジプトに到着後、一行に新たな仲間が加わりました!イギー、むちゃくちゃ可愛い。

f:id:diamondpuppy:20181028205636j:plain

んでも、イギーって今のところ特にこの戦いに参加する動機はないような?スタンド使いだから…ってだけの理由で連れてこられたなら災難だなぁ。

ンドゥールの死に様は、DIOへの狂信的な思いが詰まってて怖かったですねぇ…。上陸前の敵はたいてい金目当てでやられそうになると手のひら返すヤツばっかりでしたが、今後、死をも恐れずに向かってくる敵ばっかりになったら脅威ですね。

続きます。

 

↓次の記事↓

 

↓前の記事↓