ほしをみる

「ジョジョの奇妙な冒険」海外の反応まとめ、情報発信ブログ。

【ジョジョ アニメ感想】第5部「黄金の風」 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」

ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」 アニメ第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」あらすじ 

f:id:diamondpuppy:20190209010153j:plain

ジョルノはゴールド・エクスペリエンスの手首をピラニアに変え、ベイビィ・フェイスの体を食い破った。しかし追いつめられても成長を続けるベイビィ・フェイスは、もはやメローネの指示を聞かず、ジョルノへの怒りを爆発させる。

 

ベイビィ・フェイスはゴールド・エクスペリエンスの拳を受けとめたかに見えたが、それはジョルノが生命を与え手首に変形させたバイクの部品だった。体を分解して逃れるより早く、ベイビィ・フェイスは引火したガソリンによって体を焼かれる。

 

新たな「母親」を探しにローマの駅へ降り立つメローネ。しかしゴールド・エクスペリエンスによって蛇に変えられたベイビィ・フェイスの残骸によって舌を噛みちぎられ死亡する。

 

家具にされたブチャラティトリッシュは元に戻る。そこへボスからの新たな指示が届く。指示通りアバッキオムーディー・ブルースで時間を巻き戻して再生すると、ペリーコロが現れ、ヴェネツィアの入り口「サンタ・ルチア駅のライオン像」の中にあるOAディスクを手に入れろと言う。任務を終えたペリーコロは、自らの頭を銃で撃ち抜く。

 

暗殺チームもペリーコロの写真を復元し、すでにサンタ・ルチア駅の情報を入手していた。車でヴェネツィアへと向かうジョルノとミスタに、氷点下まで温度を下げて攻撃する「ホワイト・アルバム」のスタンド使い・ギアッチョが襲いかかる。

 

氷の装甲を身にまとい、ものすごい速さで2人を追跡してくるギアッチョ。ミスタの放った弾丸にジョルノが生命を与えて応戦するが、ついにギアッチョは車の中へと侵入してくる。ヴェネツィアへ到着したジョルノたちの車は、そのまま運河へと突っ込む…!

なめてんのかァーーッ このオレをッ! イタリア語で呼べ!イタリア語で!

ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」 アニメ第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」感想  

今週も盛りだくさんで面白かったです!今までの回で一番好きかもしれない。

 

冒頭からアニメオリジナル。護衛チームの裏で暗殺チームがどう動いてるのか丁寧に描いてくれてます。写真を復元してる人(クレジットでは闇技術者さん)、いたって普通の格好してるんだけどジョジョの世界観の中では浮いてるなぁ。笑 

 

そしてリゾットの能力がチラッと登場!闇技術者さんの「目」のシーンは直接描かれてはないけど想像するだけで痛い。リゾット回はトラウマになるかもしれない…。

 

前半はメローネ戦の続き。今更ですがジョルノの声と演技かなりハマってて「無駄ァ!」もいい感じ。後半の「WREEEAHッ!」も。

 

原作のメローネ戦は途中からメローネとベイビィ・フェイスがモメてどんどん雲行きが怪しくなって、最終的にベイビィ・フェイスはメローネの指示も聞かなくなって暴走状態。「教育を間違えなければ」無敵のスタンドっていう面白さがあったんですが、アニメでは2人がモメるシーンはだいぶカットされてました。

 

このシーンに引っ張られたのか、なぜか今日の今日まで、最後ベイビィ・フェイスが自分で蛇になってメローネを殺しに来たと思い込んでました。汗
ジョルノの能力でベイビィ・フェイスの残骸を蛇にしたのか...普通に読めばそうですね。メローネがそう言ってるのを見落としてました…。メローネ最後までいい声なのに気持ち悪くて素敵でした!

 

ボスからの指示を受けるシーンは、任務遂行のために悲しい笑顔で死んでいくペリーコロさんからの、「ヴェネツィアへッ!」で鳥肌。

アニメではこの後ついにボスが登場!この戦いに勝利すればついにボスへ辿り着く…!という昂揚感が増して、区切りとしても良い改変(原作ではギアッチョ戦の途中で出てきた)。ちなみにボスの声優さんは小西克幸さん。セリフは少しでしたがボス感は充分なように思います。

f:id:diamondpuppy:20190209024649j:plain

ボスの部屋の時計によると指示が届いた時点で午後10時20分。1日中戦ってるな…ジョルノは連戦。夜の感じとギアッチョの冷気の演出が幻想的でかっこいい。

 

ギアッチョの「根掘り葉掘り」出た!できれば原作を完全再現してほしかった!

「葉っぱ掘ったら裏側へやぶれちまうじゃあねーか!掘れるもんなら掘ってみやがれってんだ!チクショーーッ」はカット。笑 

「イタリア語で呼べ!イタリア語で!」は完全再現。このシーン英語版ではどうなってるのか気になります。

 

特急列車での戦いに続き、車で逃げながらの戦いという動きのあるバトルはアニメとの相性が良すぎる!ギアッチョのスケートの追跡や転んで吹っ飛んでいくところの疾走感がすごくて、緊張感のあるBGMと相まってラストに向かってどんどんテンションが上がる。

 

中盤はカラーシフトで青ジョルノと白✖️緑のミスタ。最初から青ジョルノでも良かったんじゃ…と思うくらいかっこよかった。2人のテンポいい会話と協力プレイも好きです。原作ではこの回でミスタの回想が入っていましたが、アニメでは序盤に登場。ブチャラティに救われるくだりはカットされてたけど、このまま無かった感じになるのかな。

 

来週は第19話「ホワイト・アルバム」。ギアッチョ戦最後までいく感じですかね。Fighting Goldが聞けるのもあと数回?かな…。ギアッチョ戦は名言の宝庫なので、来週めちゃくちゃ楽しみです!

 

↓次の回:第19話「ホワイト・アルバム」 感想↓

 

↓第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」 海外の反応↓

 

↓前の回:第17話「ベイビィ・フェイス」 感想↓