ほしをみる

「ジョジョの奇妙な冒険」海外の反応まとめ、情報発信ブログ。

【ジョジョ アニメ感想】第5部「黄金の風」 第14話「フィレンツェ行き超特急」

ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」 アニメ第14話「フィレンツェ行き超特急」あらすじ 

f:id:diamondpuppy:20190112003328j:plain

ポンペイにて「鍵」を入手したブチャラティチームへのボスからの次なる指令は「ネアポリス駅6番ホームにある『亀』のある水飲み場へ行きこの『鍵』を使え。そして列車にて娘をヴェネツィアまで連れてくる事」。指令通り「亀」を見つけたブチャラティは、亀の甲羅に鍵を嵌めこむ穴を見つける。その亀(ココ・ジャンボ)は、鍵が出入口となってその中に空間を作り出す「ミスター・プレジデント」のスタンド使いだったのだ。ブチャラティは亀を持ってフィレンツェ行き超特急に乗りこむ。

 

暗殺チームのスタンド使い・プロシュートとペッシは、ブチャラティたちを追って列車に乗る。ペッシのスタンド「ビーチ・ボーイ」で車内を探索するも、ブチャラティ一行は見つからない。プロシュートはスタンド「ザ・グレイトフル・デッド」を発現させ、列車の乗客全員を無差別に攻撃することを決める。

 

亀の中でつかの間の休息を得たブチャラティたちだったが、突然ナランチャの体に異変が起こる。ナランチャの背骨は曲がり、髪が真っ白になりさらには歯も抜け落ちる。ザ・グレイトフル・デッドは人間を「老化させる」スタンドだった!ジョルノはミスタ・ブチャラティトリッシュの3人が直前に冷たい飲み物を飲んでいたために老化のスピードが遅いことに気づく。ブチャラティは、敵はまだ彼らが亀の中に隠れていることに気づいていないと考え、ミスタの能力で敵を暗殺するよう指示する。

 

ミスタは2つしかない氷を持って、ひとり敵を探しに亀の中から出る。車内の温度を下げるためエアコンのスイッチに触れたミスタに、ビーチ・ボーイの釣り針が食らいつく!ミスタは敵のスタンド使いが「2人」いることを知る…!

毎年 世界中のどっかで旅客機が墜落している… それよりは軽く済むッ!

ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」 アニメ第14話「フィレンツェ行き超特急」感想  

年末年始をはさみ、2週間ぶりとなる第14話!新OPが来るかと思いきや、Fighting Gold続投でした。EDは曲は変わらずですが映像の演出が変更。

  

原作でもかなりのボリュームがあり、おそらくアニメでも4話ぐらい割かれるのではと思われるプロシュート&ペッシ戦。ドスのきいた感じのプロシュート(演:鈴木達央さん)もたまに声が裏返るペッシ(演:木村昴さん)も、声質・演技ともに今のところ違和感なしです。

 

原作ではかなり長い間(今週のエピソード分まるまると、来週分途中くらいまで)姿も名前も明かされず黒塗りだったプロシュート兄貴。引っぱられた分、ついに姿が明らかになるシーンのインパクトは強烈だけど、アニメでは既に暗殺チーム全員登場済みだからしょうがないですね。

f:id:diamondpuppy:20190112025536j:plain

プロシュート兄貴のスタンド「ザ・グレイトフル・デッド」は人を老化させる能力。アニメになって色と声がつくとさらにエグさが倍増(声優さんが大変そう)。動画なので急速に老化させられる恐怖が伝わってきます。この能力の描写もだし、走っている列車の中での戦いなのでアニメになるとさらに魅力が上がりそうなエピソードだと思います。ザ・グレイトフル・デッドのデザインや煙の感じ、効果音も不気味でかっこいい。

 

今週も素晴らしい再現度でしたが、原作との変更ポイントをいくつか。

f:id:diamondpuppy:20190112031135j:plain

車の中でのアバッキオナランチャの会話。A・ナニーニさんのエピソードは実話みたいなんですがカット。通常はこういうほのぼの会話に入ってこないブチャラティが珍しく乗っかってきているのでわりと好きなシーンなんですが残念。

f:id:diamondpuppy:20190112031043j:plain

亀の中で放送される「キャプテン翼」シーンもカット。キャプテン翼は実際にイタリアでも大人気のようですがコラボは実現しませんでした。

 

f:id:diamondpuppy:20190112025230j:plain

ブチャラティのこの立ち方好きなんですけど、残念ながら後ろ姿に。

 

来週は第15話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド)その①」。

このタイトル、訳語が英語の「great(偉大な)」にひっぱられてないか?とちょっとだけ引っかかるところもありますが(「grateful dead」は元ネタのバンド名グレイトフル・デッドwikiでは「感謝する死者」、英辞郎では「安楽死」と出ています)、「偉大なる死」、エピソードの展開とすごいマッチしてて好きなタイトルです。

ジョジョはけっこう1人の敵相手に複数でバトルする展開が多いですが、来週はミスタが1人でプロシュート・ペッシコンビと戦います。来週も楽しみです!

 

↓次の回:第15話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド)その①」 感想↓

 

↓第14話「フィレンツェ行き超特急」 海外の反応↓

 

↓前の回:第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」 感想↓