ほしをみる

「ジョジョの奇妙な冒険」中心 海外の反応まとめ、情報発信ブログ。

【ジョジョ 海外の反応】第7部「スティール・ボール・ラン」の人気の理由は?

今回は、ジョジョの奇妙な冒険第7部スティール・ボール・ラン」が好きな理由について海外の反応をまとめます。

 

【海外の反応】ジョジョの奇妙な冒険第7部「スティール・ボール・ラン」の人気の理由は?

1.海外ファン

最近6部を読み終わったばかりで(6部についても語りたいけど、それはまた今度)本当につい1分前に7部を読み始めたばかりなんだけど、なんで7部はこんなに人気なのかみんなに聞きたい!なるべくネタバレ無しで教えてもらえるかな?

2.海外ファン

・男同士の友情が最高

・型にはまってない西部描写

・波紋が好きだった人もスタンドが好きな人もどちらも満足できる

・ラスボスとラスボスのスタンドは他の部に劣らず格好いい

・今までにない創造的なスタンドがたくさん出てくる

リンゴォ・ロードアゲインの存在

・馬が格好いい

 

3.海外ファン

とっても濃密なストーリーで、キャラクターがたくさん出てくる。

3部(スターダストクルセイダーズ)の舞台を日本〜エジプトからアメリカ横断に変更したような感じだけど、3部よりも脇役や敵キャラそれぞれの理想や信念が深く描写されていて面白いよ。

 

4.海外ファン

最終バトルは、もはや敵キャラに味方したいくらいだった。

 

5.海外ファン

僕は7部以降の荒木先生の新しいアートスタイルがすごく好き。絵柄や描写の仕方がすごく進化したよね。

 

6.海外ファン

この部は荒木先生の創造力のピークだと思う。スタンド能力はこれまでと全然違う奇妙な能力で、シリーズ中でも最高といえるバトルが多いし、ジョニィとジャイロの化学反応も素晴らしいと思う。ヴァレンタイン大統領は魅力的なラスボスだし、月刊連載になったことで、絵のクオリティもものすごく上がったと思う。

 

7.海外ファン

6部まで読んだってことは、きっと放心状態で今すぐには次の部に進めないような状態なんじゃないかな。(少なくとも僕はそうだった)7部は一番魅力的な部であり、これまでのジョジョを作ってきた全ての要素の良いところを繋ぎ合わせたような部だよ。

 

8.海外ファン

ジョジョはシリーズを通して西部劇からの影響を受けていたと思う。(例えば承太郎の指差しポーズなんかは、クリント・イーストウッドの影響を受けているんじゃないかな)そして7部で、実際に「西部劇漫画」になった。感動的な物語でありながら、ハードボイルドな雰囲気もある作品だよ。

 

9.海外ファン

旅、キャラクター、バトル…前の部から続く様々な要素を上手く混ぜ合わせた部。もしアニメ化されたら、最終話を見終わった瞬間に幸せで死んでしまうかもしれない。そのくらい素晴らしい作品だよ。

 

10.海外ファン

人気の理由としてよく言われているのは、メインキャラたちの関係性や、深みのあるストーリー、魅力的な敵キャラや絵柄じゃないかな。

僕がSBRを好きな理由は、この部は馬鹿馬鹿しさとダークな雰囲気がうまく混ざり合っているから。少年誌から青年誌に移って、荒木先生は今までのように少年誌の枠に縛られることなく自由に描いていると思う。何話か読まないと良さがわからないかもしれないけど、一度ハマると抜け出せないよ。

 

11.海外ファン

僕の意見では、荒木先生の作品の中でベストだと思う。僕はジョジョシリーズが死ぬほど好きだけど、他の部にはあまり深く描きこまれてないキャラクターや、ストーリーの矛盾点が多いことは否定できない。でもSBRは、キャラクターやラスボスの描写も素晴らしいし、何よりバトルの緊張感が凄い。

 

12.海外ファン

僕は5部ファンだけど、7部はキャラクター、スタンドの独創性、アクションにおいてはシリーズで最高の作品の一つだと思う。そもそも西部開拓時代をテーマにした作品の人気が高いから、それも人気の理由じゃないかな。

 

13.海外ファン

7部は間違いなく、冒険と友情を描いた最高の作品だと思う。ジョニィとジャイロは、それぞれに成長し、そして一緒に成長する。2人が強くなるだけじゃなくて人間として欠けているものを克服して良い人間になっていく過程はとても美しくて、何度も読み返す価値があるよ。

 

14.海外ファン

ジョニィはこれまでのジョジョの中で一番ユニークな主人公だと思うよ。

 

15.海外ファン

全てのキャラクターが吉良吉影並みに深く描写されている。

 

16.海外ファン

SBRには、「良い奴」「悪い奴」という概念が無い。

 

17.海外ファン

7部は最高の部だと思う。ストーリーとバトルシーンが最高だし、ジャイロはジョジョの最高の「兄貴キャラ」じゃないかな。一緒に冒険している気分になれた。

 

18.海外ファン

4部の仲間たちの友情が2人のキャラクターに凝縮されているのを想像してみなよ。あと、モッツァレラ・ソングが最高だよ。

 

まとめ

7部が愛されている理由は、「絵柄」「ジョニィとジャイロの友情」「敵キャラクターの魅力」が主な理由のようですね。

 

7部の絵柄はもはや1ページ1ページが芸術…。私も6部までは電子書籍で集めていたのですが、あまりの絵の綺麗さにこれはコミックで読みたい!!と思い7部は紙で集めました。

 

少年誌から青年誌に移った影響もあるのか、キャラクター描写も1〜6部までとはだいぶ変わりましたね。

ジョニィは誰かを救うためではなくひたすら自分のために戦うし、敵キャラ達も単なる悪役じゃなくて、主人公も敵もSBRというレースのゴールを目指しながら「自分の理想・目的を追求している」っていうだけなんですよね。だからこそ、敵キャラの退場シーンもこれまでの部より格段に感動させられました。

 

そしてジョニィとジャイロは最高ですよね…。ジョニィのあの漆黒キャラ…あのシュガーマウンテンでジャイロを一瞬見捨てようとしてたところとか、小さい頃に病気にかかった友達に貸した三角定規を棒でつまんで崖から捨てた(うろ覚え)とかいうエピソードとか、なんかもう、好きです。主人公の中でもかなり好きな方なんですけど、承太郎とか仗助と同じ枠じゃなくて別枠で好きです。ジャイロはタトゥーユーと戦う時に「このままだと俺はあと2〜3分で死ぬッ!」とか割と冷静に言ってたところが、あ〜お医者さんだったっけ、かっこいい。と思ってシビれました。

 

7部からは平行世界ということで、これまでの部同士の繋がり要素は少なくなってしまうのですが、とにかく単体でもものすごく面白い部です!!なんならジョジョ知らなくてもここから読み始めても楽しめる。オススメです!! 

引用元:

https://www.reddit.com/r/StardustCrusaders/comments/7w5og8/why_does_everybody_love_sbr/