ほしをみる

「ジョジョの奇妙な冒険」海外の反応まとめ、情報発信ブログ。

【レビュー】女1人でジョジョ展(荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋)に行ってきました。(口コミ・感想)

本日ついに、六本木・国立新美術館で開催されている「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に行ってきましたーーー!!

 

NORAは大のジョジョファンで、このブログにもジョジョの海外の反応まとめ記事はたくさん書いています。

けっこうニッチなテーマなので、読者の人の役に立ってるのかな…とは思いつつも、

私自身が毎日ジョジョの海外の反応を読み漁って楽しんでるのです。

なんなら自分で翻訳した記事を忘れた頃に読んで、面白がってます。

書いててすっごく楽しいので、多分これからもジョジョの記事は書き続けます。

 

そんな私ですが…ジョジョ展に行くのは結構ためらってたのです。周りに一緒に行ってくれそうなジョジョファンがいないから、1人で行くしかないし…

今まで漫画の原画展とか行ったこともなく、きっと若い男の子とかカップルがたくさん来てて、「アイツ女1人で来てるよw」とか後ろ指さされるんじゃないか…とか、荒木先生に本当に失礼ながら、恥ずかしいと思っていました…。

 

でもでもでも。やっぱりジョジョが好きだから、行きたいー!!

そんな気持ちを抑えられず、比較的人が少なそうかな…と思われる金曜日にひとりで行ってきましたよ!!

ということで、ジョジョ展の感想をレポートしていきます。

 

f:id:diamondpuppy:20180908004110j:plain

 

ジョジョ展の感想

ちょっと遅めの夏休みで会社はおやすみ。

9/7(金)14:00〜のチケットを予約していたので、14:00に最寄りの乃木坂駅に着くように出発しました!

今までまともに美術館とか行ったことなかったので、人がまばらな感じを想像してたのですよ…だから、美術館について即スッと入れると思ってました。

 

国立新美術館について思ったこと。

私はジョジョをなんだと思ってたんだ。

 

大学生は夏休みだとしても、社会人は平日働いてるはずでは!?

にもかかわらずめちゃくちゃ人が多い!!数百人?1000人近く?並んでたんじゃないかな…。

 

そりゃそうですよね。ジョジョといえば30年も連載されている、押しも押されもせぬ人気漫画。人がまばらなはずがない。もう、老若男女来てましたよ。

男1人、女1人、カップル、男のグループ、女のグループ、全部満遍なくいました。外国人の方も結構多かったです!

この時点で、女1人で来ているという恥ずかしさとかは全くなくなりました。

(荒木先生本当にごめんなさい…)

 

行きたいのに1人で行くのためらってる人がいたら、気にせずすぐに予約してください!

 

ということで、14:00に美術館に到着しましたがジョジョ展に入場できたのは14:30過ぎでした。

 

入ってすぐに、1部〜8部までのキャラクターとストーリーをまとめたパネルがあります。これまでのジョジョをおさらいしたところで、最初の部屋では「主人公×ライバルの因縁」をテーマにした原画が展示されていました。

 

原画って初めて見たのですが、迫力がとにかくすごい!というか、ジョジョの原画は1枚だけで芸術として成り立ってる…これを1週間に20枚、何年も何年も書き続けるって本当にすごいよなあと思いました。

 

写植が1コマ1コマ貼ってあったり、「少年ジャンプ◯◯年◯号」っていうハンコが押してあったり、メモ書きみたいなのが枠外に書いてあったり…

原画だーーすごいーー!

本当に人の手で描かれたんですか?ってくらい絵が綺麗…。

 

1人で来た恥ずかしさはなくなりましたが、テンション上がりすぎて、誰かと語りたくてしょうがなかったです。きゃっきゃ言いながら鑑賞してる関西弁の大学生男子グループについていきながら、心の中で一緒に叫んでました。笑

 

若者たちほんとかわいくて、仗助と承太郎の出会いのシーンを再現したりとか、「ジャイロツェペリかっこええ〜 鉄球投げてるや〜ん かっこえぇ〜かっこえぇ〜」って連呼してました。笑

あと、「ディエゴイケメンすぎる〜」って歓喜してた若い女子もいましたね。笑

彼らが生まれるより何年も前から描かれているジョジョが、今もこんなに愛され継がれている…本当にすごいことですよね。

なんかね、なんでジョジョ展行くの恥ずかしいとか思ってたんだろって感じです。「カッコイイ!」っていうシンプルな感情があればそれでいいんですよね。

 

周りにジョジョファンがいれば、一緒に行って語り合いながら鑑賞するのが絶対オススメ!感想を人に語りたくてしょうがなくなります。

私も我慢できずにジョジョ好きの友達にラインしたら、

「ひとりで来たのか。さすが、俺たちにできないことを平然とやってのける!そこに痺れる、憧れるぅ!」って返信が来てちょっとテンションが上がりました。笑 生まれて初めてシビあこされた。

 

展示室をつなぐ通路の壁際には『ジョジョ展 in TOKYO』で展示された「日本八景」が展示してあり(これは写真撮影もOKでした!)これも感動ものでした。荒木先生の色使い、特に青と緑が混ざったような色と、空の色に黄色や薄いオレンジを使われるところがすごく好きなんです。

 

他にも、各キャラのスタンドが活躍するシーンの原画を1人1人まとめたコーナー、主人公とボスの最終戦の原画をまとめたコーナー、カラー原画のコーナーなどもありました。

 

4部終盤の絵柄の躍動感が本当に好きなので、仗助vs吉良のバトルは鳥肌ものでした。

あと、7部の「さようなら…ジャイロ…」のシーン。美しすぎる。映画か。

荒木先生の絵柄の変遷を時系列でちゃんと見たのも初めてで新鮮でした。

初期〜中期の絵柄はすごく躍動感に溢れているし、最近の7部や8部は本当に構図が素晴らしくて、映画のポスターみたいでした。

 

あと、ジョジョ立ちを再現した彫刻も展示されてました〜!

等身大?それよりデカかったかもしれない。やっぱ承太郎の指差しポーズかっこいい!

 

「スタンド誕生の瞬間」をテーマにした映像展示もありました。CGなのですが、本当にスタンドがそこに存在しているみたいにリアル。タスクact4(通称絶対殺すマン)、3Dになると重量感がすごくてほんと怖かった。スタープラチナとクレイジーダイヤモンドやっぱ好きだなぁって思いました。

 

この辺りで、ジョジョオタの先輩+そんなにジョジョ詳しくない後輩みたいな男子グループに遭遇し、先輩さんが後輩さんにすごい詳細に解説をしていたので、ついていきました。笑 

どうやってこのスタンドを倒したのかとか結構忘れてたとこ多いから、助かりました。

 

最後のコーナーは、今回のジョジョ展用に描き下ろされた壁3面くらいに渡る特大原画と、ジョジョの製作風景のビデオや解説の展示。

そういえば荒木先生が描いているところってちゃんと見たことなかったけど、フラットな感情で淡々と進めてるのが印象的。

荒木先生くらい実績のある人だったら、もっと偉そうにしてもいいと思うんだけど、本当に謙虚で、淡々としてる。求道者というか、職人というか。そのスタンス、憧れるなあ。

 

ジョジョリロン」というコーナーでは、ジョジョのテーマやストーリーに影響を与えた作品や、漫画のポーズと元ネタの絵画の比較なども展示されていて、荒木先生は漫画だけじゃなくて様々な芸術をたくさん吸収して、作品に落とし込んでいるんだなあと感心しました。やっぱりジョジョはただの漫画じゃない。アートだ。

 

最後にグッズコーナーがあります。が、コースターやカレンダー、ステッカー、ポストカード、ジョジョ展に行ってきましたクッキーなど、人気のあるものは全て売り切れていました…(再入荷は未定とのこと)。コースター欲しかったよぉぉ。かろうじて5部と6部の名言付きメモパッドが買えました。

迷ってないでもっと早い時期に来ればよかったと後悔。

グッズが欲しい方は今すぐ予約してジョジョ展に行くことをオススメします!!

f:id:diamondpuppy:20180908013623j:plain

 

まとめ

本当にジョジョ展に行ってよかったーーー。

自分の中でベストの漫画だって再認識できたし、日本の漫画の中でもone of the bestだと思います。日本でも海外でももっと人気でろ!!

ジョジョは6部まで電子書籍で集めちゃってたけど、布教用にコミック版で集めなおしたい。笑

(追記:10月初めに文庫版1-50巻まで大人買いしました)

 

ジョジョファンの方も、そうでない方も。漫画を超えた芸術がそこにはあります。

ぜひぜひ予約して、行ってみてください!!

 

ジョジョ展の詳細はこちら

展覧会名:荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

会期  :2018.8.24(金)~2018.10.1(月)

休館日 :毎週火曜日

開館時間:10:00~18:00(毎週金・土曜日は21:00まで)※最終入場は閉館の30分前まで

会場  :国立新美術館 企画展示室2E

     〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 

 

出典:開催概要 | 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

 

チケット料金は一般:1,600円、大学生:1,200円、高校生:800円、中学生以下は無料です。

平日は割とまだ空きが多く(今日も当日券出てました)、週末も再来週9/22(土)以降であれば空きがあります。

鑑賞の所要時間は、グッズ購入時間も含めて、さらっと観て2時間、しっかり観て3時間くらいでしょうか。

土日は混雑していて入場までに時間がかかるかもしれないので、余裕を持って行かれることをお勧めします。

一見の価値ありです!ぜひぜひ行ってみてくださいね。

 

チケットの予約は公式サイトから:

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

 

ちなみに、国立新美術館の近くのメルセデスジョジョとコラボしてます。(私は気づいた時には日が暮れていて、写真が撮れませんでした…涙)

ジョジョ展に行かれる方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

JOJO展 × メルセデス ミー 東京 コラボ | 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

 

ジョジョ展に行って、ジョジョファンって老若男女、こんなにいるんだぁー!って改めて実感しました。

私が個人的趣味で書いているジョジョの海外の反応まとめ記事も、もしかしたらこの中の誰かの役に立つかもしれないと思うと、またブログのモチベーションも上がりました!これからも楽しく、更新していきます。

 

だいぶ感情のまま書き連ねてしまい、読みづらかったかもしれません…

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。